TOP > さあ夏へ! 京滋でも試合出場解禁 特待生問題で高野連
 ← 合意履行には東アジアの統合が必要、駐韓EU大使 | TOP | コメ借款問題解決への共同努力で一致、統一部長官

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


さあ夏へ! 京滋でも試合出場解禁 特待生問題で高野連 

2007年06月02日 ()
絵でみる投信販売コンプライアンスQ&A
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070601-00000037-kyt-l26
 日本高野連が対外試合出場を禁止していたスポーツ特待制度適用部員の試合出場が1日から可能になった。同制度を申告して、該当部員を試合メンバーから外すなどしていた京滋の高校では監督らが「苦しかったが、今日からはチーム全体がすっきりした気持ちで夏の大会に向かいたい」と気持ちを新たにしていた。
 この問題では京滋でも京都11、滋賀6の私立高が同制度の適用を申告、5月中は試合メンバーから該当部員を外すなど対応を迫られた。
 その間、現場の指導者はチーム内が動揺しないよう心を砕いたといい、平安の原田英彦監督は「チームの和が保てるよう、ごく自然な雰囲気にするよう心がけた」。
最新経済情報は・・・経済ランキング

京都成章の松井常夫監督は「みんな一緒に元気よく練習できたことと、保護者の理解があったことが救い」と話した。
 5月は甲子園を目指してチーム戦術などを磨く大切な時期。近江の多賀章人監督は「選手が大きく伸びる時期でチームにとって痛手だったが、この試練をいい方に考えようと全員が納得し、歩調を合わせてくれた。感謝したい」と話し、早速この日、チーム全員での練習試合に臨んだ。原田監督も「(この間)今まで試合に出る機会が少なかった選手の中で伸びた選手もいた。プラスにしたい」と前向きにとらえた。
 特待制度を申告した各校では、これまでの制度を解約するとともに、経済的事情などを抱える生徒が野球が続けられるよう、別の奨学制度に移した学校もある。他の学校も高野連の特待生問題私学検討部会での議論をふまえ、対応を検討していくという...

ニュースの続きを読む


絵でみる投信販売コンプライアンスQ&A


◆経済関連ブログ記事
FXトレードの本物のノウハウを知りた... - FX(外国為替)情報 (6月1日21時0分)

日本は5位、イラク最下位~「平和な国... - 明るいニュース (6月1日21時0分)

国民年金の支払い猶予制度 - 損害保険や生命保険、自動車保険の比... (6月1日21時0分)

クロス円上昇↑も、南アランドいまい... - 今FXが危ない!!FXトレード (6月1日20時59分)

ブルネイ国でのマーケティング - K2 in STANFORD (6月1日20時59分)

1985年もののボルト - 非日乗的日乗inowe社長blog (6月1日20時55分)

東京外為:円弱含み、日本株堅調で円... - 気象情報&投資情報 (6月1日20時52分)

「YS‐11」と「飛鳥」の悲哀 - 藻緯羅’s Worlds (6月1日20時50分)



◆経済関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.02(Sat) 03:25] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 合意履行には東アジアの統合が必要、駐韓EU大使 | TOP | コメ借款問題解決への共同努力で一致、統一部長官

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002072.blog103.fc2.com/tb.php/285-55e6e69f
 ← 合意履行には東アジアの統合が必要、駐韓EU大使 | TOP | コメ借款問題解決への共同努力で一致、統一部長官

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。