TOP > 国立大入試日分散を 諮問会議で民間議員
 ← <21世紀臨調>18歳選挙権の早期実現を シンポで提言 | TOP | 琴引浜の保全、日韓で考えよう 京丹後で「はだしのコンサート」

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


国立大入試日分散を 諮問会議で民間議員 

2007年06月05日 ()
MKS-073経済評論家 三原淳雄監修のマネーファイナンスソフト。国が管理監督する公的保険の基礎...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070605-00000016-san-soci
 4日の経済財政諮問会議で、御手洗冨士夫・日本経団連会長ら民間議員は、国立大学の入学試験日を5グループ程度に分散させることを提案した。分散化で生じた学生数の増減を国からの交付金配分の評価項目にし、大学間競争を促す。

 民間議員は国立大学の入試日を分散することと、受験生が複数の国立大学に合格できる制度への変更を提案。
最新経済情報は・・・経済ランキング

「歩留まりや定員割れを、運営費交付金の算定における評価対象とすることも考えられる」とした。

 民間議員は日本の経済成長を維持するため、国立大学の機能強化が重要と主張し、運営費交付金配分で競争原理を導入することなどを求めてきた。ただ、地方の教育大学や、評価が難しい基礎研究に強みを持つ大学への評価は難しい。

 このため、入試の仕組みを見直すことで、大学にとって“客”である受験生に評価を委ねる格好とする。ただ、同日の諮問会議に出席した伊吹文明文部科学相は「国立大学は国立大学法人となった。国が入試に介入するのはおかしい」と述べ、実現に難色を示した。

東洋経済新報社 株価チャートCD-ROM2007年2集春号


◆経済関連ブログ記事
3日ぶり反落=上海株安で利益確定売り... - お金の上手な使い方って (6月5日1時26分)

2・3日前の俺 - ZERO (6月5日1時25分)

新疆ウイグル自治区(続き) - みやさんの独り言 (6月5日1時22分)

100歳なら金利は1%って!? - ニートの頭の中 (6月5日1時20分)

北見市の経済 - 北見@DEEP (6月5日1時17分)

復活か・・ - The Way Hope Goes (6月5日1時13分)

二極化すすむ経済構造 - 時世視点 (6月5日1時12分)

明日から、6月議会 - チャレンジャー・ナオミの日常 (6月5日1時11分)



◆経済関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.05(Tue) 10:18] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← <21世紀臨調>18歳選挙権の早期実現を シンポで提言 | TOP | 琴引浜の保全、日韓で考えよう 京丹後で「はだしのコンサート」

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002072.blog103.fc2.com/tb.php/300-6a9019c1
 ← <21世紀臨調>18歳選挙権の早期実現を シンポで提言 | TOP | 琴引浜の保全、日韓で考えよう 京丹後で「はだしのコンサート」

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。