TOP > 【スバル インプレッサ 新型発表】スポーツワゴンから5ドアハッチへの進化
 ← 政戦へ 代表語る 07京の参院選(4) 共産党 渡辺和俊・府委員長 | TOP | So-net、ソニー技術を活用する2社設立

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【スバル インプレッサ 新型発表】スポーツワゴンから5ドアハッチへの進化 

2007年06月22日 ()
新方式!横方向のステップ運動で効率のよいトレーニングが可能。健康・美容・バランス感覚を養...

「助手席や後席の人たちに、より快適に過ごしてもらうようにしたつもりです。後席スペースも広くなりました」というのは、スバル商品企画本部の山内直志さん。

6日に発表された新型『インプレッサ』のパッケージング面での進化(変化ではない!)は、なんといってもロングホイールベース化だろう。ロングホイールベース化に伴い、リヤシート位置は後退。後席の足元スペースが増えているのは、快適なドライブをする上で大きなメリットがある。

また、ホイールハウスの張り出しの少ないラゲッジスペースも新型インプレッサの特徴だ。

「ラゲッジルームは、容積でいうと先代のスポーツワゴンより若干狭いんですよ。
最新スポーツ情報は・・・スポーツランキング

ただし、使い勝手を考えていますので、荷物を積んだ状態とか、積み下ろしの使い勝手はよくなっています。テールゲートをあけたときの間口を広げて、荷物の出し入れしやすさにもこだわりました」(山内さん)

ちなみに5名乗車時のラゲッジルームは9インチのゴルフバッグが2つ、もしくは機内持ち込みサイズの小型スーツケースが5つ入る容量。リヤシートは、背もたれを倒すだけでラゲッジとフロアをほぼフラットにすることができる。

そして個人的に褒めたいポイントは、ダブルフォールディングを採用しなかったことで、後席クッションの座り心地がしっかり保たれていることだ。

実は、見るべきところは「スポーツワゴンか5ドアハッチか?」ではない。呼び方の変更よりも、使い勝手の向上なのである...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


★新作40%OFF!!★【adidas】アディダス サンダルSS 2G CLG


◆スポーツ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆スポーツ関連の無料のレポート情報
知る人ぞ知る!1日1分でできる門外不出の健体免疫術とは

あなたは医者や整体師にもう来なくていいよ!と言われたことはありますか?

多くの著名人や政治家などの身体を健康にしてきた飯沼健体免疫術。

1日1分でできる健康人間製造法~健体免疫術~

の門外不出の健康法をご紹介します。





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.22(Fri) 07:57] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 政戦へ 代表語る 07京の参院選(4) 共産党 渡辺和俊・府委員長 | TOP | So-net、ソニー技術を活用する2社設立

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002072.blog103.fc2.com/tb.php/421-9432f621
 ← 政戦へ 代表語る 07京の参院選(4) 共産党 渡辺和俊・府委員長 | TOP | So-net、ソニー技術を活用する2社設立

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。