TOP > 【中国】相乗りは常識 深セン、広州における白タク事情
 ← ビリーにも負けない!? 武藤塾7月8日に千葉で開催 | TOP | キングコング梶原再婚

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


【中国】相乗りは常識 深セン、広州における白タク事情 

2007年06月26日 ()
4年電池!定価18000円天然ダイヤ鑑別書付FRANCO VALENTINO★レディース腕時計国産クオーツ★天...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070625-00000015-scn-cn
広東語の魅力 第14回:白タク危機一髪(1)―田中素直

 私がかつて住んでいた広東省広州市は、広東省の省都で、ご存知の通り香港から100キロほど離れている大きな街です。広州白雲空港という優雅な名前のついた、中国随一の規模を誇る空港もあります。ただ、東京からは便数が少なく値段も高いので、私はいつも香港から入るようにしていました。

 今回のお話は、昨年2006年のものです。ユナイテッド航空の遅い便で香港に向かったため、香港国際空港への到着が夜9時過ぎになってしまいました。私はその日、どうしても広州に帰りたかったので「イチかバチか、国境の町深センまで行き電車があればそのまま帰る、なければ深センに泊まろう」と思っていました。
最新エンタメ情報は・・・エンタメランキング

たしか夜11時頃発の広州行き最終電車があったと思ったからです。

 そこで香港を後にし、ものすごい勢いで国境の橋を駆け抜け、パスポートを握り締めたまま深セン駅に駆け込むと……、いや、駆け込むまでもなく、不景気な灰色に立ちふさがるシャッターがすべてを物語っていました。終電よ、さよなら。唖然とする私。

 「まあ、いいんだ、ここに一泊すれば住むことさ」と思ったのもつかの間。「兄さん。もう電車はねえよ。あんた広州のどこ住んでんだい?」突然男が話しかけてきました。「白タク、乗らない?」いかがわしすぎる。それ以前にタクシーで深センから広州!?距離にして100キロ以上、東京なら、八王子から成田くらいのレベルです...

ニュースの続きを読む


4年電池!定価18000円天然ダイヤ鑑別書付FRANCO VALENTINO★レディース腕時計国産クオーツ★天...


◆エンタメ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆エンタメ関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.26(Tue) 02:35] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← ビリーにも負けない!? 武藤塾7月8日に千葉で開催 | TOP | キングコング梶原再婚

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002072.blog103.fc2.com/tb.php/433-91745af7
 ← ビリーにも負けない!? 武藤塾7月8日に千葉で開催 | TOP | キングコング梶原再婚

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。