TOP > 夕張再建:市長が所信表明「営業マンとして全力を」 対面方式で一般質問 /北海道
 ← 少数民族からスターへ、夢をつかんだ小黒 | TOP | 吉本株主総会「例年にない、ピリピリした雰囲気だった」

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


夕張再建:市長が所信表明「営業マンとして全力を」 対面方式で一般質問 /北海道 

2007年06月27日 ()
200本完売!とっても経済的!わくわ電気くケトル1.2リットル沸騰すると自動的にOFF!空だき防止...
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000150-mailo-hok
 夕張市が財政再建団体となってから初めての定例議会となる第2回定例市議会が26日開会した。初の所信表明演説に立った藤倉肇市長は「行政は究極のサービス業。会社経営者として培ったノウハウを活用し、夕張の営業マンとして全力を挙げて取り組んでいく」と述べた。
 市民約20人が傍聴。市長は「市民と行政の協働によるまちづくりを進めるとともに、元気で健康に暮らせる環境づくりを目指す。
最新経済情報は・・・経済ランキング

企業誘致などにより雇用を確保し、若者の定住化につなげたい」と述べた。一方で、「財政破たんにより、市民に精神的、経済的な負担をかけた」と陳謝した。
 この後、議席から一問一答形式で質疑を行う初の対面方式による一般質問が行われ、議員2人が地域振興や住宅問題などについてただした。
 傍聴した男性は、所信表明の内容が市長選当時の公約や主張を繰り返すにとどまったことから「具体性に欠ける」と感想を語った。藤倉市長は議会終了後、「一問一答から議員の真剣さが伝わってきた」と話した。会期は28日まで。【吉田競】

6月27日朝刊

ソルト・キャンドルホルダー球体 ヒマラヤ産


◆経済関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆経済関連の無料のレポート情報
関連のレポートはありません

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.27(Wed) 14:37] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← 少数民族からスターへ、夢をつかんだ小黒 | TOP | 吉本株主総会「例年にない、ピリピリした雰囲気だった」

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002072.blog103.fc2.com/tb.php/458-d648bfae
 ← 少数民族からスターへ、夢をつかんだ小黒 | TOP | 吉本株主総会「例年にない、ピリピリした雰囲気だった」

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。