TOP > 第7回ベネッセ賞はアデル アブデスメッド氏に決定
 ← (お詫び)記事に写真が添付できません | TOP | バレーボール仏代表戦に期待の清水ら12人

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


第7回ベネッセ賞はアデル アブデスメッド氏に決定 

2007年06月28日 ()
 ザ・バトル・オブ・メキシコ・シティ / レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン
株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山市、以下:ベネッセ)では、
2年ごとに開かれる国際的な美術の祭典であるベネチア ビエンナーレにおいて、
次代を担う若手アーティストの支援を目的に、1995年より「ベネッセ賞」を授与してまいりました。

この度、第52回ベネチア ビエンナーレにおいて「第7回ベネッセ賞」を
アデル アブデスメッド氏(アルジェリア生まれ/フランス国籍)に授与することを決定し、
6月9日(土)(イタリア現地時間)授与式を行いましたのでお知らせいたします。


第7回ベネッセ賞審査会(審査員長:デヴィット エリオット氏、イスタンブール近代美術館館長)は、第52回ベネチア ビエンナーレにおいて、
「第7回ベネッセ賞」をアデル アブデスメッド氏に授与することを、満場一致で決定しました。
最新政治情報は・・・政治ランキング



ベネッセ賞受賞者には賞金100万円が贈られ、ベネッセアートサイト直島に招待されるほか、
直島または越後妻有における作品制作の機会が与えられます。
なお、最終選考にはアブデスメッド氏の他にアーナウト ミック氏(オランダ)、
ヤン フードン氏(中国)が残りました。

6月9日午後6時より、ホテルバウアーにて行われたベネッセ賞授与式およびレセプションには、200名以上のゲストに参加いただきました。
なお、アブデスメッド氏は、同日朝パリで誕生した娘さんに会うためすでにベネチアを出発していたため、授賞式にはFRAC(フランス現代美術地方基金)の
フランソワ カンタン氏が代理として出席しました...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)


 あらいぐまラスカル(7)


◆政治関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆政治関連の無料のレポート情報
知る人ぞ知る!1日1分でできる門外不出の健体免疫術とは

あなたは医者や整体師にもう来なくていいよ!と言われたことはありますか?

多くの著名人や政治家などの身体を健康にしてきた飯沼健体免疫術。

1日1分でできる健康人間製造法~健体免疫術~

の門外不出の健康法をご紹介します。





スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.06.28(Thu) 05:58] 未分類Trackback(0) | Comments(0)
↑TOPへ


 ← (お詫び)記事に写真が添付できません | TOP | バレーボール仏代表戦に期待の清水ら12人

COMMENT

COMMENT POST















管理者にだけ表示

Trackback

この記事のURL:
http://blog002072.blog103.fc2.com/tb.php/470-0dcf13bd
 ← (お詫び)記事に写真が添付できません | TOP | バレーボール仏代表戦に期待の清水ら12人

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。