TOP > 河合隼雄 病状
 ← アニヤ エコバック | TOP | ダンボール肉まん 映像

スポンサーサイト 

--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[--.--.--(--) --:--] スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


河合隼雄 病状 

2007年07月22日 ()
河合隼雄先生のこと
直接学んだことはないが、河合隼雄先生とお呼びしたい。その思いをこのエントリに書いておきたい。19日にお亡くなりになった。脳梗塞であったという。享年七十九。昨年夏にご自宅で脳梗塞の発作で倒れたというニュースを聞いたとき、ご高齢でもあるし ...(続きを読む)


河合隼雄
東京新聞臨床心理学の第一人者で京都大名誉教授、元文化庁長官の河合隼雄(かわい・はやお)氏が十九日午後二時二十七分、脳梗塞(こうそく)のため奈良県天理市の天理よろづ相談所病院で死去した。七十九歳。兵庫県出身。自宅は奈良市西大寺新田町七の九 ...(続きを読む)


河合隼雄 病状の最新情報
産経新聞堅苦しい学者のイメージとはひと味違った河合隼雄さん。フルートはコンサートを開くほどの腕前だった=平成14年2月、大阪市のいずみホール 研究者の枠を飛び出し、日本文化の明日に心を砕いた元文化庁長官、河合隼雄さん(79)が19日、 ...(続きを読む)



河合さん逝去
宮崎日日新聞
闘病の末に亡くなった元文化庁長官の河合隼雄さんは著作(「より道わき道散歩道」創元社)にこう書いた。 心理学者ユングを日本に紹介し、臨床心理学を確立させた。ぎすぎすした社会にこそ、心を潤し自己や時代を見つめる文化が必要なのではないか。 ...(続きを読む)


中日春秋
中日新聞
一昨日に亡くなった臨床心理学者の河合隼雄(はやお)さんも講演に感動して、本紙に寄稿していた。児童文学を愛していたから一層の感動だったに違いない ▼「幸福ということが、どれほど素晴らしく、あるいは輝かしく見えるとしても、それが深い悲しみによって支えられ ...(続きを読む)


7月20日付・ウソツキクラブの条件
四国新聞
亡くなった心理学者の河合隼雄さんは、お堅い肩書だけでなく、日本ウソツキクラブ会長(自称)という顔も持っていた。容姿がうり2つの大牟田[おおむだ]雄三[ゆうぞう]さんと本まで出すほど、ウソ話が大好きだった。 その著書「ウソツキクラブ短信」(講談社)では、 ...(続きを読む)



スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

[2007.07.22(Sun) 11:15] 未分類 | Trackback(-) | Comment(-)
↑TOPへ


 ← アニヤ エコバック | TOP | ダンボール肉まん 映像

プロフィール

最近の記事

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。